永久脱毛になるのか?脱毛サロンの気になる効果とは?

最近の脱毛サロンで取り入れられているのが「光脱毛」です。光脱毛とはムダ毛の黒のメラニンに反応する光をあてて毛根部を熱で破壊して脱毛するという方法です。

 

光脱毛は痛みをほとんど感じることがないと言われており人気も高まっているのです。また広範囲を脱毛することが出来るので短時間で施術が終わります。

 

しかしメラニンの黒に反応するため、色が薄い毛や産毛などには反応しないので脱毛できません。光脱毛は1回の施術ですべてなくなるという事はなく、奥で眠っている毛の周期に合わせて脱毛する必要があるので、3か月に1度くらいのペースで通う必要があります。大体5回か6回ほど脱毛を受けることによって毛はほとんどなくなってくるのです。しかし全ての毛がなくなって生えてこないというわけではないので、様子を見る必要もあります。

 

脱毛方法には光脱毛の他に、レーザー脱毛、針脱毛などがありどれも永久脱毛になるかは証明されていないのです。永久脱毛の定義は脱毛後1か月後の毛の再生率が20%以下となっています。そのため受けた後でなければ永久脱毛となるかどうかはわからないという事です。しかし実際に受けた人の口コミを見ると生えてこなくなってという人も多いので持続効果を得ることができるのです。光脱毛は産毛に反応しないので残ってしまう場合もあります。

 

毛の量が多い人の場合には脱毛を受ける回数が増えてしまいます。そのため回数が無制限の全身脱毛のコースを利用するほうがお得に脱毛できるようになるでしょう。脱毛回数が少なかったり、また光の強さが弱い場合には脱毛効果が低くなってしまうこともあります。回数を増やすことによって効果を得ることができるようになるでしょう。

 

こちら